スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
置き薬・・いや、ホームセラピスト募集!
120314_1912~01

先日、珍しく早く帰ってきた夫Tに、久々にボトルカウンセリングをしてみました。

お互い酒が入った状態(またか・・・)だったのですが、

とても苦くも楽しい時間となりました。

120314_1913~01

楽しそうに(?)話をしていると、邪魔しにくるのですね~~・・

子供が。


120314_1934~01

まあ、仕事の話がほとんどだったのですが、

夫Tの胸の内も聞けて、妻Kとしてはよかったかな~。


そして、「感想」を無理やり聞き出しました。

ボトルカウンセリングを受けて、どうでしたか?


 色はキレイ

  料理を仕事にしているので、色彩感覚の勉強になる
  (白いお皿に何色が映えるとか・・季節感とか)

  カウンセリングを受けながら、
  「この色とこの色の盛り付けはいいのでは」
  などと考えている




は?だから、ボトルカウンセリングを受けての感想をどうぞ

 え・・

  う~~ん
 
  今の状況で選んだ色で、言われた言葉が、
  今の自分と確かに合っていると思った

  なんでこの色を選んだか知らんけど、
  心理状態と合っていて
  そう言われたらそうかも・・・と思ってしまった

  なんで色で「その人がどういう状態とわかるのか」
  すごいと思った

  カウンセリングを受けたのはこれで4回目ぐらいだけど、
  選ぶ色が違う

  色が「選んで~~~」と言っている気がする





 いかがでしょう。



日常普通に暮らしていて、こんな深い会話になることは、

お友達同士でもなかなかないと思います。



我が家はけっこう語り出す夫婦なのですが、

肝心なことは避けている空気があるので、

こういうときに、ボトルを使って引き出すと、

「あれよあれよ」と本音が出ます。



ということは、言いたくても言えなかったこと

が口から出て(お酒の力もありますが><)

なんとなくスッキリ。



顔を見ればわかりますよね。

何か言いたいことがあるんではないか。


そんな時、「言ってみろや~~!」

ではなくて、

「どのボトルを選びます?」

と、美しいボトルがどこかからサラっと出てきたら、

妻も夫も子供もニッコニコ。

ではないでしょうか。



長くなりましたが、

置き薬的に、「一家にワンセット*12本のカラーボトルを」

セラピストさん募集します

詳しくはこちらを↓↓ご覧になってください!

ボトルセラピー
セラピスト養成講座
セルフカウンセリング講座


お問い合わせは

drg@syd.odn.ne.jp

kei

まで
 
スポンサーサイト
[2012/03/16 10:03 ] | 和み彩香を体験! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<丹波布の里まつり ご来店いただきありがとうございました | ホーム | 丹波布の里まつり チラシ入ってました^^/>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://lighthearted2009.blog68.fc2.com/tb.php/232-961ea8b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。